Artistic Trophy for Any Kobe (2022)​

syncasync coralシリーズの延長線上に位置する形態で制作しています。

アポロン(芸能・芸術や医術も含めたあらゆる知的文化的活動の守護神)の像を使用して、そこへ様々な素材を付着させリフォルミング(形を作り変える)しています。

半球状にカットされ研磨されたクリスタルのレンズを通して、ロゴマークが拡大されて見えます。

回り込まないとロゴの全体が見えないように調整されているため、鑑賞者が多角的にトロフィーを眺めることを促します。

またビーズの集合体を、輪っか状に穴の空いた形にしているため、受賞者の氏名を刻印したプレートなどを吊り下げられるようになっています。

6745B4F7-D3E2-4087-8626-E715544E8C45.jpeg
AC43A228-81FD-4A7F-BECD-688E0545D133.jpeg
3617508D-923E-4A8A-9EAE-A0B993FB0672.jpeg
F47FB219-ED5E-4A89-9EC9-AE1381E30D67.jpeg
342F3C50-1464-498B-AB70-04DE925382B2.jpeg
50E03A51-CB3F-472E-A88E-5532A0954791.jpeg
26B91251-5E91-48A6-865D-1C020F590095.jpeg
129AB8E9-7E8B-4F6B-B669-AAF38A4AC9AB.jpeg
5F49112C-9935-4F1D-B3D1-D46BD70DC022.jpeg
F2CF48CF-8C0A-4FBB-9C86-2DCBB02DDA28.jpeg
23340B62-0DEF-41A4-9C53-E6078B62C50C.jpeg
DBEC8C0D-FD74-461A-9B53-8FB6487AA57E.jpeg
3824D6C7-F474-4A01-B62E-C6BC641FA201.jpeg