Flare Crystal series (2022-)​

透明なクリスタルボールの表面の一部に、着色されたガラスビーズを接着しています。フレアクリスタルには3つの楽しみ方があります。

①テーブルなどに置いてオブジェとして眺める。表面のガラスビーズが光を乱反射してキラキラと輝きます。
②手に取って拡大されたビーズの輝きを覗きこむ。クリスタルボールがレンズの働きをして、接着されたビーズとその輝きが拡大されます。様々な光源によって見え方も変わります。
③ライトの光を通して投影された映像を眺める。スマホのライトなどをフレアクリスタルに当てることで、立体的な映像としての影が映し出されます。壁や天井などに投影しながら、クルクルと回して様々な映像を楽しめます。

こうした効果を生み出す装置としての彫刻「デバイス・スカルプチャー」のシリーズのマルチプル(量産される作品)として、フレアクリスタルは制作されます。

1AB9EB0E-F672-42B3-8ABA-6E591C676AF2.jpeg
D7EBAA6E-3C62-44F0-8786-E9B7C0CA42DE.JPG
B924DD67-9003-46B9-9B8B-06BF91FB1C23.jpeg
40F7FA15-93F8-410B-A734-5F45D1C926FB.jpeg
1D6E44C8-0F84-435E-B9E0-644826F7B3A6.jpeg
B6AF9BCA-3EB5-4758-A129-45EFE3A57F28.JPG
IMG_5273.JPG
IMG_5565.jpg